November 09, 2014

ファラオーネ復活!

今日は3位と好調のサンプドリア戦でした。ミランの進歩は少しずつですが、確実に見られます。守備陣はとりあえず置いておいて...攻撃陣はかなりリズムよくボールを回せるようになってきました。裏へ抜ける動きも少しずつですが出てきてますし、ワンツーも見られましたね。結果は2-2引き分けで内容的にはかなり押されてましたが、歩を進めた一戦だったと思います。

エルシャラウィが622日ぶりにゴールを決めました。いや〜長かった。決めた後の喜びを噛み締めるようなガッツポーズは印象的です。これでミランの力を解放されてほしい。

しかし、本田はイマイチでしたね。コンディションが悪いんでしょうか?ロストのシーンも多く、攻撃に中々絡めない。パスがなかなか出てこなかったのもありますが、後半早々にトーレスに代えられて、リズムがすごく良くなりました。トーレスのうまさも際立ってたし、メネズはチームプレーをしてましたね。二人とも評価高いと思います。本田はこのままだとベンチに押し込められかなねないですね 。ここからがミランにとっても、本田にとっても正念場となってきますね。

一方でDF陣はヤバイ。かなりヤバイです。特にボネーラ(退場)メクセス、ラミはおじいさん同然でファール無しでは止められない状況が多くありました。経験で辛うじて守ってる感じですね。エッシェンも同様で、彼は前の分パスミスも目立ちました。モントリーボさん、早く完治してください。 

Rotto il digiuno, El Shaarawy ha chiuso gli occhi e si è inginocchiato ed è rimasto giù a lungo, come se non volesse risvegliarsi da un sogno. 
(意訳:断食を破った。エルシャラウィは目を閉じ、膝間付きしばらくじっとしていた。まるで夢から覚めたくなかったようだ)


messaggio al c.t. della Nazionale in tribuna a tre giorni dalla frecciatina ("Decida lui se essere un big"), convocazione in arrivo

 (意訳:3日後にメンバー発表がある代表監督からのメッセージ「ビックになるかどうかは彼自身が決めること」召集の声はすぐにかかるであろう。)

drecom_takah at 10:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字